【2018年10月】GoogleAdsense(アドセンス)に1発で合格したサイトと4回落ちたサイトの違いとは?

NO IMAGE

さてタイトルの通り アドセンスに1発で合格したサイトと3回落ちたサイト。

どちらも私が自分で運営しているサイトです。

 

アドセンスに1発合格したサイトと3回落ちたサイト

2018年10月末の話なのでホントほやほやの話です。

 

3回落ちたサイトですが、、、

 

はい、このサイトです… (笑)

 

 

3回目の審査に落ちた時と違うのは「あなたは損をしている」の記事が増えただけです。

その記事以外はすべて審査に落ちた時と同じ状態です。

 

3回目の落選からは記事数も文字数も内容もなにもいじっていません。

 

さくっと経過を書くと、

①回目の落選理由「ポリシー違反」を調べた結果、自己アフィリエイト(セルフバック)を推奨している記事があったことが原因だったようです。今は削除したのでありませんが5記事ほどにわたって、書いていたんです。内容としては「あなたは損をしている」に書いてある内容のものを初心者でもわかりやすくもっと丁寧に書いた内容でした。 

 

しかしWEBで調べてみると、アフィリエイトなどを推奨する記事はポリシー違反のようでしたので、せっかく書いた記事がもったいなかったというのもありますが、未練を断って削除して再チャレンジ。

 

2回目~4回目の落選メッセージは同じもので、要約すると、ブログの内容がダメですよと。

もっとユーザーの興味を引くような、ユーザーのためになるようなサイトを作りなさいと。

他の人と同じようなサイトはダメですよってわけです。

 

とはいっても、同じような内容でアドセンス広告を貼り付けているサイトもあるし…

初心者の方向けに結構丁寧に書いたつもりなのに…

 

そんな中で、カテゴリーが多すぎるとダメだとか、プライバシーポリシーがしっかりしてないとダメだとか。

色々やった挙句にもう意味わからんわ!!ってことでこのサイトでのアドセンスは早々に諦めました。

 

私はいくつかサイトを持っているのですがその中から遊び半分でアドセンスに申請してみました。

A8などのアフィリエイト広告での収益がうまく上がらなかったので、受かったらラッキー的なノリで申請しましたよ(笑)

どうせ記事数を30記事以上に増やすにしても2週間以上かかるのでそれまでただ寝かせているよりはって感じですね。

まず記事数が圧倒的に少ないのでどうせ落ちるんだろうと思いながら。

 

結果あっさり合格(笑)

 

では話はここら辺にして落ちたサイトと受かったサイトを比べてみましょう。

 

  落ちたサイト 合格したサイト
記事数 27記事 7記事
記事の文字数 平均的に1000~2000

2000が3記事

17000が1記事

1000程度が3記事

カテゴリ数 6(記事数0のカテゴリ複数あり)
サイトマップ あり
プライバシーポリシー あり(広告関連は無し)
プロフィール 画像付き 即席の為画像無しのしょぼいもの
お問い合わせ あり
記事内の画像 あり
ブログ内容の競合先 多数あり あり
PV/日平均 2~4程度 100~300

 

 

合格したサイトの内容についてですが、落ちたサイトと同じく競合サイトがたくさんあるカテゴリーです。やはり違いがあるとすれば、赤文字で書いたところくらいです。

 

今回何度も落ちたかと思えば、あっさり受かってしまった僕の感想で言えば、やはり重要なのは【PV数】なのではないかと思います。

アドセンス合格のためのサイトでは、良くPVは関係ないと書いてありますが、自分が広告主だった場合、やはり1日でほとんどPVがないサイトよりは少しでもPVが多いサイトのほうが圧倒的に広告の効果があるはずです。 クリックされなくても、広告を見てもらうだけで自社の商品を認知してもらえるわけですから。 

そういった広告業者の観点で見るとやはりPVは大事なのではないかな…というか、落ちたサイトと受かったサイトの違いなんてPV数くらいしかないわけで(笑) 受かったサイトなんで記事数7つしかないし。

 

なので、2018年10月以降にPV数が一日一桁くらいで受かった人がいれば教えていただきたいです。

それから余談ですが、 いままでのアドセンスは自分のサイトのどれか一つでも審査に合格すれば、他のどのようなサイトにでもアドセンス広告を貼り付けられたみたいですが、今は各サイトとも審査に合格しなければアドセンスは使えないみたいです。

 

このサイトでもアドセンスを貼り付けようと思ったのですが、審査不合格の為ダメーーって返事がきました(笑)

 

知りたいことはこちらから
PAGE TOP