初心者がWordPressのテーマをいじくってたらテーマがぶっ壊れてログイン不能になっていた件

初心者がWordPressのテーマをいじくってたらテーマがぶっ壊れてログイン不能になっていた件

きっかけは突然に!

つい先ほどの出来立てホヤホヤの事件です。

このブログではライオンブログを使用しておりまして、カスタムの方法を探していました。

 

すると、目的のものとは違ったのですが

【記事に更新日時】を入れることが出来ます!というページを見つけまして、phpを使って更新日を入れられるということでした。

ほぉ~~。確かに更新日時が入るのはイイことだ。自分も情報を探すとき、更新日時が古いものは見ないことにしているため、これは即実行しようと思い立ちました。

しかも子テーマにコピーして実行すると書いてあったので、まあ何かあっても大丈夫だろうとの軽い気持ちで実行してみることに。

 

WordPress死亡

んで、いざ子テーマ更新! したら バグバグバグバグ。

 

真っ白な画面に意味の分からん英語がずら~~~っと並ぶ。

英語もPCもホームページも初心者な私にはチンプンカンプン。

 

しかし、いじっていたのがphpで画面にはphpなんちゃらと記載されているので、おそらくは、っていうか100%さっきの子テーマにphpをコピーしていじくっていたのが原因でしょう。

 

じゃ子テーマ消さばいいじゃんと思ったが、そもそもログインが出来ない。

ブックマークしておいたログイン画面からも同じバグ画面。

スマホから検索してブログを見ても同じ画面。

Xサーバーからログインしようとしても同じ画面。

 

 

 

 

 

 

 

マジヤバ

 

WordPressにログインできない状態を直す方法

 

んで詳しく探してみると、FTPソフトとかいうやつからテーマを消すことが出来るらしい。

私が行きついたのは、filezilla というソフト。

インストールの方法はネットで調べて、設定方法はxサーバーから来た最初の重要mailにurlが記載されていますのでそれを参考にしましょう。

 

あとは、そこからテーマを削除したら見事復旧出来ました( ;∀;)

 

 

どーせこのブログなんぞ大して見る人もいないし、途中経過は省いてしまいましたが、filezilla使い方で探すといっぱい出てきますのでそちらを参考に(笑)

一応自分のためにfilezillaが使えるようになってからの手順記載しとこ。

 

・filezillaから該当のドメインを開く

・public_htmlを開く

・wp-content開く

・themesを開く

ここにテーマが入っているのでそこから原因と思われるテーマを右クリックで削除

 

で、無事現在に至るという感じです。

 

こっちはサブサイトなのでまだよかったが、万が一メインサイトで起こっていたと思うと寒気が止まらない(´;ω;`)

 

 

んで、結論

 

初心者はphpやjavaに触れるな!

 

はい、以上です。

知りたいことはこちらから
PAGE TOP